堺市南区の朝6時から営業してるノーブラシ洗車場を利用してみた


こんにちは、エン(@en_aquaponics)です。
堺市南区、泉北2号線沿いにあるノーブラシ洗車場を初めて利用してみました。

モスバーガーとPISOLAの看板が高い位置にあるのであまり目立たず、うっかり通り過ぎてしまいそうな位置に入り口があります。


洗車ブースは全部で3つ。
一番右は車高が高い車向けです。

ちなみにこのノーブラシ洗車場、朝の6時から営業していて私も開店直後に訪れたのですが、日曜日にも関わらずほとんどお客さんがいませんでした。

他の人に拭きあげをジロジロ見られるのはイヤだなぁという方は、頑張って早起きして行ってみましょう。

洗車コースと利用の仕方


利用の仕方はガソリンスタンドの洗車機とは微妙に違い、水がプシャーっと出る洗車装置自体にお金を入れる仕組み。

なので手順としては、

  1. 黄色い枠内に車を進める
  2. ストップの表示が出るまで前進する
  3. 窓を閉めてドアミラーを格納したら外へ出る
  4. お金をチャリンと入れてコースを選択したら洗車開始!

といった流れ。

一応説明書きもあるのですが、後ろに車が待っているとゆっくり読むことができないと思うので写真を撮っておきました。

支払いについてですが、紙幣と硬貨以外にプリペイドカードも販売されていてそれを使っている方もいました。


プリペイドカード販売機は洗車場へ入ってすぐ左手、簡易の事務所がありそこで販売しています。
回数券ではないので、特におトクってわけではなさそう。


コースも色々あるのですが、一番コスパが良さそうなBコースを選択。
一瞬、1500円のEコースにしようか迷いましたが天気が悪かったのもあってやめました。

一番高いEコースの説明を読むと、洗車機が途中で一時停止して自分でブラシでゴシゴシこするタイムもあるらしく、なんだか参加型イベントみたいで面白そうなのでいつかやってみたいと思います。


ちなみに洗車するのにこの黄色い枠内に収めないといけないのですが幅がめちゃくちゃタイト
ウチは20系ヴェルファイア(初代のやつ)ですが、それでも両側これくらいまできっちり寄せないと入りません。
激ムズコースがここにあった。


お金を入れてコースを選択するとすぐに高圧洗浄が開始。
ブラシが無い分、普通の洗車機よりも水圧が高いようで「ブシャーーー!!」っという音が大きいように感じます。800円のBコースなので、洗剤→水→水→乾燥 という流れ。



拭きあげは奥のスペースで。
定番の車内用掃除機や、拭きあげ用クロスの貸し出し、ゴミ箱もあります。

この日はフロントガラスを拭くための秘密兵器「SOFT99の水切りワイパー」を初投入。
持ち手も少しだけ伸ばすことができるので、でっかいヴェルファイアのフロントガラスでも水滴を残さず、全面を綺麗に拭き上げることができました。

コンパクトに車内収納できるので場所も取らないので、LLサイズのミニバンに乗っていてフロントガラス拭きに苦労している方にはオススメです。

ボディとホイールはいつものワイプオールでささっと拭きあげて終了。
ピカピカのガラスコーティングのおかげで、雨雲が迫っていることがボディごしにわかりますね!(泣
ということで急いで退散。

堺市南区の方でコーティング車に乗っている方は一度ここのノーブラシ洗車を利用してみてください♪

使ってよかったオススメの洗車グッズ

私がヴェルファイアでノーブラシ洗車をする時に使っている洗車グッズのオススメを貼っておきます。
よければ試してみてください。

ワイプオール

拭き上げはワイプオールという使い捨ての高性能ウエスを使っています。

医療や介護の現場でも活躍しているほどの繊細なもので、吸水力が異次元。

窓ガラスとボディを拭いた水分でホイールをお掃除するといいかんじです。

ソフト99の水切りワイパー

フロントガラスの水滴が全く残らずピシッと綺麗になるので、アルファードやヴェルファイアに乗っている方には特に試してみてほしいアイテム。

SOFT99のものはワイパー位置を動かすことができるので、これ1本でかなりの面積がカバーできます。リアガラスやサイドにももちろん使えて私のイチオシです。