タトゥー・刺青OKの銭湯「ヘルシー温泉桜川」は案外普通の人もいるのでおじけずに入っていってほしい

雑記
この記事は約2分で読めます。

こんにちは、エン(@en_aquaponics)です。
いきなりですが、タトゥーや刺青があっても入れる銭湯があるのはご存じでしょうか?
大阪桜川駅の近くにある「ヘルシー温泉桜川」というところがそうなのですが、昔先輩に連れて行ってもらったことがあったので書き残し。
安くて最低限の設備はあって悪くないので、お近くの方は行ってみてください。
ちなみに私はタトゥー・刺青は一切入っておりません。

スポンサーリンク

案外、普通の人もいる

扉を開けると、極道映画に出てくるようなゴリゴリ体型に和彫りの「いかにも!」な方々がいらっしゃって、サウナの席とかが縄張りみたいになってて・・・
みたいなのを、当時25歳くらいの若かりし私はちょっぴり想像していたのですが、そんな感じは全然ありませんでした。
確かに脱衣所に入るやいなや、肩にでっかいコンドルのタトゥーが入ったK1ファイターみたいなお兄さんや、背中に鯉を飼ってるおじいさんがいて圧倒されましたが、意外と普通の方もいます。
タトゥー3割
刺青4割
そうじゃない私のような一般人3割
こんな感じでしたね。
今だとタトゥー勢がシェア1位になってそう。

みんな疲れていて癒されに来ている

当たり前なのですが、刺青やタトゥーが入っているからといって、血気盛んで常に背後を気にして鋭い眼光なのかというと、全然そんなことはありません。(←偏見です、すいません)
みんな疲れを癒しに来ているし、口を開けてぼーっとしたり、まぁ、普通なんですね。
私も最初は
「あの人は半社の方かな?」
「あの人はラッパーか何かかな?」
みたいに興味津々で皆さんの背中や肩に入った彫りものをチラ見鑑賞していましたが、どなたもそんなことを気にするそぶりもなく、サウナに入ったりお尻をガシガシ洗ったりしていました。
ほんと、普通の銭湯と何ら変わらないです。

一度、いってみるべし

調べてみると、タトゥーOKの銭湯って結構あるみたいですね。
私が行った「ヘルシー温泉桜川」は朝6時から深夜0時までやっていて堀江や難波からも近いので、朝までミナミで遊んだ帰りにサッパリしたいぜ!という方はぜひ一度行ってみてください♪