三重県×ミジュマルコラボのブランド米「結びの神」を食べてみた。

買ってよかったもの
この記事は約2分で読めます。

こんにちは、エン(@en_aquaponics)です。
先日の鳥羽旅行の帰りに、道の駅でお米を買ってきました。
それがこちら↓


ポケモンの人気キャラクター、ミジュマルがでっかく描かれているこちらのお米は三重県とポケモンのコラボ商品。
名前は「結びの神」。
ちょうどお米を切らしているタイミングだったので、お土産がわりに買って帰ることにしました。

スポンサーリンク

中身もかなりガチ


「パッケージだけで、どうせ中身は普通のお米でしょ?」
と思って調べてみると、この「結びの神」に使われている三重23号という品種は、50万株以上の中から選び抜かれて生まれた品種で、県指定の生産者が栽培しているんだそうです。
また、一定の品質基準に適合したものだけが「結びの神」として販売されているんだそうです。
めっちゃブランド米ってことですね。

スポンサーリンク

炊いてみた


ということでお米を炊いていきます。
使うのはもちろんこちらの「HARIO(ハリオ)フタがガラスのご飯がま」
めっちゃ美味しく米が炊き上がるので、友達にススメまくってます

詳しくはこちらをどうぞ↓

HARIO(ハリオ)フタがガラスのご飯釜がコスパ◎【写真と動画多めで使い方のコツもわかりやすく解説】

食べてみた

そして炊き上がった「結びの神」。
すんごく光っていて、ツヤッツヤに炊けました。
そして食べてみるとわかるのが、明らかに普通のお米よりも粒が大きくてもっちりしているということ。
また、冷えてもおにぎりにしても粒がしっかりしていて食味がほとんど変わりません
最近、安いお米ばっかり買っていたのでほんとに違いがわかりすぎて衝撃でした・・笑
三重県へ旅行へ行った際はお土産に是非どうぞ♪