日立 洗濯機 ビートウォッシュ BEAT WASH 【BW-V80B】の「Ch」エラー

雑記
この記事は約2分で読めます。

先日、ビートウォッシュが激しい横揺れと共に緊急停止する「C4」エラーを解消できたエンです。
→「C4」エラーの記事はこちら
それからしばらくはトラブルも無く、順調に稼働していたビートウォッシュなのですがまたまたトラブル発生。
「ピーピーピー」という音と共に緊急停止し、出た表示は「Ch」。

公式ページによるとChエラーは「排水ホースが抜けている」そうなのですが、ホースを見てみても正しく取り付けられています。
うーん・・と悩みましたが、とりあえず排水口周りが原因っぽいのでお掃除をしてみることに。

スポンサーリンク

排水口を掃除する


そういえば洗濯機を買ってから4年間、排水口の掃除なんて一度もしたことがなかったです。
ビニール手袋を装着し、ふたをカパっと開けてみると・・

ヌメヌメになった毛玉カスがたくさん溜まっていました。
せっかくなので取り外せるところは全部取り外して綺麗にしてやる!ということで、作業していると


100円玉が出てきました。
ポケットに入れたまま洗濯してしまったんでしょうね。

洗濯機の排水口周りの取り外せる部品はこんな感じ。
黄色いポイは、ヌメヌメ毛玉をすくうのに使いました。
シャワーで大きな汚れを落とし、水を貯めた容器へドボン。


あとはクエン酸をザザザっと入れて半日待ちます。
もっと汚れがキツかったらキッチンハイターを使おうかと思いましたが、今回はクエン酸で十分事足りました。

脱水時の振動で緩まないように、カッチリと排水口のフタを閉めて作業終了。

その後

排水口に溜まったヌメヌメ毛玉が原因だったのか、お掃除後はChエラーが出ることは無く、ビートウォッシュは快調に稼働してくれています。

最低でも年に一度は排水口のお掃除をしなきゃダメですね。

排水口のお掃除にあると便利なグッズ達↓