HARIO(ハリオ)フタがガラスのご飯釜がコスパ◎【写真と動画多めで使い方のコツもわかりやすく解説】

買ってよかったもの
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

HARIO(ハリオ)のご飯釜

我が家には、普通の炊飯器もあるのですが

週に2~3回しか使いません。

では何を使ってお米を炊いているのかというと、

これです。

HARIO(ハリオ)というメーカーの

ご飯炊き釜。

私はこれをもう4年ほど愛用しています。

炊飯器で炊いたのと味は変わらないでしょ?

と、私も思っていたのですが

・・・かなり変わります。

エン
エン

安い特売のお米でもメチャ旨に炊けますよー

スポンサーリンク

HARIO(ハリオ)ご飯釜のつかいかた

研いだお米は30分間水に浸す

お米の研ぎ方には特に指定はありません。

ただし、研いだお米は

必ず30分程度水に浸す必要があります。

水に浸さずに炊いてしまっても問題は無いのですが、

やはり食感はイマイチになります。

なのでこれは絶対にやるべきです。

水の量は内側のラインを目安に

私が購入して愛用しているのは

2~3号炊きタイプなので、

2本ある水量の目安ラインのうち

下が2号の水量、上が3号の水量になります。

これを間違えてしまうと全然美味しくないお米が炊き上がるので

注意したいポイントです。

下のラインが1合ではなく、

下のラインが2合で、上のラインが3合です。

エン
エン

私も何度か水の分量を間違えたことがあります・・

スポンサーリンク

炊飯時は火力MAX!

あとはフタをしてコンロにかけるのですが

この時の火力は最初から最後までMAXです。

ここもとても重要なポイントで、

火力の調整をすることは最後までありません。

(↑)コンロの径にもよりますが、

こんな感じでOKです。

炊き上がり

火にかけて10分から15分すると、ガラス蓋の先端から

「ピュー!」とか「ポー!」みたいな音がしてきます。

ガラス蓋がガタガタ音を立てて、

先端やフタの隙間から汁が噴き出てきますが

気にしません。

この「ピュー!」の音がし始めてから、

1分~1分半してから火を止めます。

火を止めたらフタは開けずにそのまま放置して蒸らします。

このあたりは動画のほうがわかりやすいと思うので

動画でご確認ください↓

↑(画像をクリックするとYouTubeで再生されます)

火を止めて15分~20分蒸らせば完成です。

スポンサーリンク

さて、お味は?

普通の炊飯器で炊いたお米との違いですが、

見た目がツヤツヤしています。

また、お米のひと粒ひと粒が立っているという印象ですね。

もうこのあたりは理屈ではなく

実際に食べてみてほしいです。

思わずおかわりしたくなりますよー!

エン
エン

白米だけでもいけちゃいます

スポンサーリンク

おわりに

いかがだったでしょうか?

土鍋で炊くと美味しいけど、火加減が難しかったりします。

このHARIO(ハリオ)のご飯釜は炊き方がきっちりマニュアル化されていて

誰がやっても美味しいご飯に仕上がります。

また、炊き込みご飯なども作れるのでその点も◎。

強いて言うなら少し重たいのが難点でしょうか。

重たいので少し洗いにくいですね。

ただ、正しく使えば末永く使えますし

私も丸三年使っていますがまだまだ綺麗です。

おうちで美味しいお米を食べてQOLを上げたいぞー!

という方は是非一度お試しください^^