ノンアルコールビール「ヴェリタスブロイ」が美味しい!脱アルコール製法で後味がもはや本物のビール・・!

買ってよかったもの
この記事は約2分で読めます。

別格の美味しさだと聞いて買ってきました、

ドイツのノンアルコールビール「ヴェリタスブロイ」。

買ったのは、イオンモールなどに入っている輸入食品のお店「カルディ」です。

スポンサーリンク

脱アルコール製法って?

聞きなれない言葉ですが、このヴェリタスブロイは

脱アルコールビールという分類になるそうです。

普通にビールを製造して、そこからアルコールだけを抜くから

脱アルコール製法なんだそうです。

パッケージにも「脱アルコール」の文字が。

スポンサーリンク

実際に飲んでみる

ではグラスに注いでみます。

※私はビールは2度注ぎ派です

↑画像をクリックするとYouTubeで動画が再生されます

まずは1注ぎ

色は少し薄めでしょうか

なかなかいい泡が出ていますね。

泡が落ち着いたら2注ぎ目

↑画像をクリックするとYouTubeで動画が再生されます

泡はこんな感じです。

けっこうキメ細かいですね。

一口飲んでみると、飲み口は別に普通といった感じですが

後味はかなり違うという印象です。

妙な甘さは無く、普通に美味しく飲めますね。

また、↑写真を見てもわかる通り

泡がキメ細かくて、いつまでも消えずに残ります。

私は泡好きなのでこれは個人的にも好ポイントでした。

スポンサーリンク

まとめ

決して越えられない壁はあるものの、これはかなり美味いです。

特に後味が最高で、他のブロガーさんも書いていたのですが

ハイネケンっぽさがありますね。

うちは来客用にノンアルコールビールを常備しているので

今度からはこれに切り替えたいと思います!