【ワークマン版エアリズム】アイスチャージの肌着を買ってみた感想とレビュー【780円】

買ってよかったもの
この記事は約2分で読めます。

こんにちは、エン(@en_aquaponics)です。
私は長年、肌着はユニクロのエアリズム一本だったのですが、ワークマンの出している肌着もけっこういいという声を聞いたので買ってみました。

スポンサーリンク

その名はアイスチャージ


「アイスチャージ」「接触冷感」
なんかようわからんけど名前からしてどうせ涼しいんやろ?買うわ。
という、対おっちゃんマーケティングのお手本のようなネーミングとパッケージ意匠のコンボ。
先日、バイク用に買ったレインウェアのイナレムもそうですが、ワークマンの商品のネーミングってよく考えられているものが多いと思います。

Yシャツの中に着るビジネスマンの肌着需要にも合いそうですね。


袋から出してみた。
私は白を購入しましたが、他にも紺や薄いブルーなどもありました。


袖はけっこう短め。
これ、個人的にはすごく嬉しい。
Tシャツを着用した時に肌着が見えてしまうことがあるので、袖丈の短い肌着は貴重。


首回り。

しっかりしている印象ですが、この辺りは繰り返し使って洗ってみないとわからないですね。

スポンサーリンク

エアリズムと並べて比較してみる


左がワークマンのアイスチャージ、
右がユニクロのエアリズム。

アイスチャージの品質表示を見てみると、レーヨンが多めなのが特徴的。
エアリズムはナイロン83%にポリウレタン17%でした。

透け具合は?


エアリズムの方はけっこう透けます。
そして薄くて柔らかい印象。


対してアイスチャージはほとんど透けないです。
さすがにこれ1枚で外出するのはちょっとマズい気はしますが、早朝の散歩くらいならいけそうですね。

価格が維持できるならアイスチャージはアリ

エアリズムも最近はセール時で780円とかなので、常時780円で販売しているワークマンのアイスチャージはかなり魅力的。
それにつくりもしっかりしているので、耐久性もエアリズムより高そうです。
エアリズムってすぐダルダルになってきますからね・・。
このままワークマンがこの価格を維持してくれるのなら、エアリズムからの流入民も出てきそう。