エントランス・アクアポニックス 来客用の説明書きパネル設置

アクアポニックス
この記事は約1分で読めます。

母が自営業なもんで来客がそこそこ多いのですが、

誰もアクアポニックスを知らない。

農家の親戚もよく来るけど知らない・・・

家庭菜園のセミプロみたいな人もよく来るけど知らない・・・

金魚や鯉を飼っている人も知らない・・・

むしろ知っている人はどこで知ったんだろうか笑

そして父や母もよくわかっていないので、説明ができない^^;

なので・・・

簡単な説明書きのパネルを設置してみました。

パネルと言ってもエクセルで図形絵画とテキストで片手間に作ってA3用紙に印刷してラミネートしただけです。

とりあえずややこしい説明は無しで、まずはアクアポニックスという言葉だけでも知ってもらえたらなと。

そしてグーグルで「アクアポニックス」で検索してくれたらいいかなー程度のノリで。

そう、ノリでやるってけっこう大事だと思います。

全体はこんな感じ。

雨除け用のカバーをつけようと塩ビパイプを組んでます。

こっちはまた完成したら載せます。

後ろから見たところ。

もう塩ビパイプだらけですね。

安くて強くてレイアウト自由自在だし、塩ビパイプは神。

ミックスリーフも元気でいい色です。

場所によって生育具合がけっこう違う、なぜだろう。。