春菊開花!でも・・

水切りカゴの水耕栽培
この記事は約2分で読めます。

ついに、

とう立ちさせていた春菊が花を咲かせました!

こんな花なんですね!

ひまわりのミニサイズバージョンって感じです。

中心部はちょっと気持ち悪いけど、なかなか立派な花で、元気をもらえます。

・・が、実は前日、悲しい事件が発生しまして、

あああっ!!!

折れてる・・

そういや午後から風が強くて、ちょっと心配だったのですが、

根元からパキっです。

すまない一番花・・監督不行き届きだった。

にしても、

こんなに成長していたのか・・!

茎を見てみるとまるでゴムホースのよう。

カチカチになってきていました。

折れた根本を見てみると、

お、なんか根みたいイボイボが発生してる。

これは再生野菜ワンチャンあるか・・!?

ということで再び栽培容器にズボっと挿して一晩様子を見てみることに。

これが折れる直前の姿↓

なんとか最後にひと咲きだけでもしてくれないかなという思いで、栽培容器に挿してみる。

・・すると、

おおっ!

咲いてる・・!

葉はしおれてきているけど、咲いてる!

朝ベランダへ出てみると、

自分がもうすぐ死ぬことなど知らずに、

朝日のほうへ全力で咲いていました。

葉はしおれ、もうほとんど水も栄養も吸い上げる力が残っていないはず。

なのに愚直に、自分の役目を全うしようとしています。

この子が一番花で、他に咲いている花が無いので、

恐らく子孫を残すことなく枯れて朽ちていくのに。

・・と、ポエマーみたいになってしまいましたが、

こんなこともあったりするので面白いですよ、ベランダ菜園。

さぁ、いよいよ家庭菜園のシーズン到来です!

この一カ月、手塩にかけて育ててきたパプリカの苗はこんな感じに↓

密です。

早くここから出してあげたいですね。

この苗の嫁ぎ先としては、

①アクアポニックス

②ベランダ菜園

③実家で露地栽培

の3か所です。

3通りの栽培方法というべきでしょうか。

楽しみです。

ちなみにアクアポニックスというのはこういうやつです↓

魚の糞で野菜を育てる「アクアポニックス」を自作しました/ koi fish japan

アクアポニックスについては別項に書いておりますので、

お時間のある方はぜひご覧ください↓

ベランダ用のパプリカ栽培装置を作らないといけないのにバタバタして遅れ気味・・。