スーパー万代の「魚屋さんのお鮨」を買ってみて気づいたこと

雑記
この記事は約2分で読めます。

こんにちは、エン(@en_aquaponics)です。
私がよく行くスーパー万代で、ついに「お魚屋さんのお寿司」が始まりました。
他のスーパーでは数年前から見かけていたので、万代でもやってくれないかなーと思っていたところなので嬉しいです。
まだまだ数店舗のみの取り扱いだそうですが、これから順次全店展開していくそうです!

今回は万代のお魚屋さんのお鮨コーナーで2品買って食べてみたので感想を書いていきます。

スポンサーリンク

まかない丼(498円)


万福賄(まかな)い丼盛という、よくある海鮮まかない丼を買ってみました。
お値段は498円とかなり安いです。


中身はサーモン・ハマチ(ブリ?)・イカ・ビンチョウマグロでしょうか。
よくある定番のネタが乗っていて安心感はあります。


食べてみた感想はというと、決してマズいわけではないが・・

うーん、一体感が全然感じられない・・といった感じです。
綺麗なネタがたくさん乗っていて、それでいて498円と安いのでお腹いっぱいにはなるのですが、丼として食べた時の食感やご飯とのバランスがまだまだ改善の余地があるって感じですね。
やはり比べてしまうのはライバル企業ロピアの海宝丼ですが、あっちは一体感がすごくて、値段以上の価値を感じました。
これからに期待ですね!

スポンサーリンク

万福鮨12貫入り(880円)


もうひとつはこちらのにぎり寿司12貫。
結論から言うと、こっちはなかなか美味しかったです。


鮮度も良く、丁寧に作られていることがわかります。
ネギがすべてのお寿司に乗っていることには謎のこだわりを感じます。


このアジは飾り包丁も綺麗で食欲そそります。
日本酒をクッといきたい。


白身のヒラメでしょうか?
シャリとの一体感もなかなか。


こちらは太刀魚。
全体的に白身・青物がしっかりしているので私個人的にはこのにぎり寿司はリピート買いしたいくらい大満足です。

まとめと感想

にぎり寿司は丁寧さが感じられて、回転寿司を凌駕するコスパだと感じました。
ただ、まかない丼はネタとご飯の一体感がまだまだで、これからに期待ですね。
まだまだお鮨を扱っている店舗は限定されていますが、お近くのスーパー万代へ行ったら魚屋さんのお寿司コーナーを是非チェックしてみてください♪