人生を変えたとまでは言わないがオススメの本【企業不祥事の研究 経営者の視点から不祥事を見る】

この記事は約1分で読めます。
スポンサーリンク

企業不祥事の研究 経営者の視点から不祥事を見る

著者:井上 泉

粉飾決算」だとか「横領」について、過去の実例を用いてわかりやすく解説してくれている。

専門用語もそんなに出てこないし、普通の人でも面白く読めると思います。

この本に限ったことではないですが、面白くないなと感じたら思い切って飛ばして読むのもオススメ。

テレビ番組の世界仰天ニュースが好きな人とかは好きなんじゃないですかね。

私が好きなのは、大和銀行ニューヨーク支店巨額損失事件。

当事者の気持ちになって没入できます。

あとは英会話教室NOVAや和牛商法のとこも面白いです。

なにをどう計上するか?みたいな会計知識が少し必要ですが、なくてもなんとなくわかるんじゃないですかね。

もちろんこういう勉強をしている学生さんにはオススメです。